手のひらの上の草で出来た家

床暖房への切り替え

思いきって床暖房に切り替えてみると、冬の寒い時期の暮らしはもっと快適なものになります。従来のエアコンやヒーターよりも優しく、暖かくしてくれる床暖房への切り替えリフォームについて、知りましょう。

Read More..

音漏れを防ぐ

集合住宅の一室、あるいは住宅密集地での暮らし。そういう場所で重要な問題となるのは「音」です。防音リフォームは、そんな問題を一挙に解決してくれる方法となっています。どのように進めればいいのか見てみましょう。

Read More..

家具の購入と組立

家具を購入して家に運び込み、組立をする。大きな物だとなかなか自分ひとりの力でやるのは難しいものです。だからこそ、運び込みや組立を代行してくれる業者のサービスが注目されることになります。

Read More..

ふすまの張替え

自宅の網戸張替えを低料金で利用するならコチラの業者にお任せを!家計にも優しく住宅内を綺麗にできますよ。

ガラス修理を千葉で頼みたい方はこちらまで。お電話一本で迅速に駆けつけてくれ、專門のプロが修理を行ってくれますよ。

ふすまと住宅の歴史と変遷について

高温多湿の日本では年中湿気が起こります。その湿気を除去し生活をサポートするのが建具であるふすまです。ふすまは吸湿性や遮熱性に優れているため、暮らしを快適にし室内環境を整える効果があります。 しかし近年ふすまを使用する機会が減っています。その原因は和風建築から洋風建築へと、住宅様式が移行したためです。それにより和室が減少しふすまも自然と減少しています。しかし洋風建築の中にも一部屋だけ和室を作る家庭も多く、何とか家庭で使用されている状態です。ふすまは室内を明るくしデザイン性に富んだ魅力的な建具です。引き戸であるため移動もスムーズに行え、開け閉めの音も気にならないので、穏やかな気持ちで過ごす事ができます。

今後期待される張替えで得られる効果とは

多機能なふすまですが、破れやすく日焼けしやすいため劣化も早いです。そのため定期的な張替えが必要となります。張替え商品には多数の種類が揃っているため、家庭環境やニーズに合わせた商品選びが行えます。 今後期待される張替え商品は、防水性と遮熱性と断熱性が優れた商品開発です。ふすま紙は水に弱いという特性がありますが、素材や技術開発が進歩している日本では水に強い紙を作るノウハウがあります。それを生かし水に耐性のある商品が求められています。また遮熱性と断熱性を強化する事で、室内の温度バランスを整え快適な生活を送るための健康管理が行えます。ふすまを張替えるだけで生活が一変できるため、新商品の開発が期待されています。

中古住宅のガラスは割れやすい特徴があります。ガラス交換を東京で行なうならガラスのプロにお任せください!

Copyright © 2015 家の設備や建具の取り替えリフォームについて. All Rights Reserved.
Design by Megapx . Template by s-hoshino.com
このエントリーをはてなブックマークに追加